気軽に本格的なカクテルや数多くのモルトウイスキーが楽しめるダイニングバーソウルカクテル青葉台店へようこそ


ソウルカクテル|青葉台店|ドリンクメニュー

Vodka Base
〜ウォッカベース〜(18種)
■Cosmopolitan〜コスモポリタン
 創作者不明の謎のカクテル

■Balalaika〜バラライカ
バラライカとはロシア発祥の弦楽器の名レモンの利いたさっぱりとしたショートカクテル

■Lemon Drop〜レモン・ドロップ
遊び心旺盛なアメリカ人が創作し、現在ではショートカクテルで提供されることが
多いカクテル シューターズスタイルにてご提供いたします

■Russian Cadillac〜ルシアンキャデラック
ウォッカにコーヒーリキュールの甘口
ドライカクテル

■God Child〜ゴッドチャイルド
ミルク系でゴールデンキャデラックの変化系です。
いつかはキャデラックに乗ってという夢をのせたカクテル

■Black Russian〜ブラック・ルシアン
イタリアの杏子のリキュールとクリームの甘口カクテル

■Nuclear Kamikaze〜ニュークリア・カミカゼ
核弾頭のような破壊力を持つカクテル
世界最強のスピリッツ「スピリタス」を使用しています

■Sea Breeze〜シーブリーズ
ウォッカ、クランベリージュース、グレープフルーツジュースから
作られるまるで潮風を思わせるような爽やかなカクテル

■Bay Breeze〜ベイブリーズ
ウォッカ、パインジュース、クランベリージュース
のロングカクテル

■Madras〜マドラス
ウォッカ、オレンジジュース、クランベリージュースから作られる、
アメリカで人気の高いロングカクテル

■Gulf Stream
メキシコ海流という意味
綺麗な青い海をイメージしたライトカクテル

■Sex on the Beach
複数のレシピを持つカクテル
当店ではピーチリキュールをベースにお作りします

■Colorado Bulldog
カルーア、ミルクにコーラ、クリーミィ
なアメリカらしいロングカクテル

■Electric Lemonade
その名の通り、ブルーのネオンをともした
ようなさっぱりしたロングカクテル

■Moscow Mule
スミノフ社とアメリカのクラブが提携して銅製のマグカップを
使用することからメジャーになったロングカクテル

■Bloody Mary
1921年パリのハリーズニューヨーク発祥。
当店は北海道から取り寄せの
1)トマトジュース
2)クラマトジュース
3)生のトマトジュース
からお選びいただけます。

■Bloody Bison
ブラッディーメアリーをズブロッカでお作りしました

■Cooch Behar
ペッパーウッォカベースのブラッディメアリーです。


Gin Base
〜ジンベース〜(19種)
■Gimlet
カクテルの代名詞
味わいの深いカクテル

■Yellow Lady
オレンジの香り引立つカクテル

■Blue Moon〜ブルームーン
ジンとパルフェタムール、レモンジュース、パルフェタムールとは「最高の愛」の意。

■Around The World〜アラウンドザワールド
「あなたを探して世界一周」とも受け止められる、ロマンティックなカクテル

■Alaska〜アラスカ
ロンドンのサボイホテルのハリークラドックが考案した

■Million Dollar〜ミリオンダラー
百万ドルの意味を持つ
大正時代から人気のある横浜生まれのカクテル

■Gin Fizz〜ジンフィズ
1888年ニューオリンズのインペリルキャビネットサロンにて考案された

■Green Gimlet〜グリーンギムレット
小説の中や日本でも飲まれていたギムレットはグリーン。
グリーンアップルとメロンリキュールでさっぱり。

■5517
銀座の三笠会館のバー5517で生まれた。
メロンとミントを加えた清涼感あるカクテル

■Cherry Bomb〜チェリーボム
アメリカではシンガポールスリングジュニアと呼ばれ、
横浜生まれのチェリーブロッサムにも似たカクテル

■Hoffman House Fizz〜ホフマンハウスフィズ
オレンジジュースや生クリームなどが加わった
ヨーグルトのようにさっぱり

■Morning Gin Fizz〜モーニングジンフィズ
ジンフィズにミルクを加える
東京會舘ジンフィズと呼ばれる

■Singapore Sling〜シンガポールスリング
シンガポール・ラッフルズホテルのロングバーで考案された

■Gulf Breeze〜ガルフブリーズ
4種のスピリッツをクランベリージュースで仕上げた
アメリカで人気のカクテル

■Long Island Ice Tea〜ロングアイランドアイスティ
4種のスピリッツにコーラを加えた紅茶のような味わい
アメリカではテキサスアイスティと呼ばれる

■Long Beach Ice Tea〜ロングビーチアイスティ
シーブリーズのジンVer。
ジン、グレープフルーツ、グランベリーのさっぱりした味わい

■Electiric Blue〜エリクトリックブルー
ロングアイランドアイスティのコーラを7upに変え、綺麗なブルーに。

■Energy Iced Tea〜エナジーアイスティ
ヨーロッパで話題のエナジー系。
ロングアイランドアイスティにガラナとタウリンを加えた。

■Top Shelf Iced Tea〜トップシェルフアイスティ
ロングアイランドアイスティのプレミアム版。


Martini
〜マティーニ〜(18種)
■Martini〜マティーニ
一般的にマティーニと呼ばれるマティーニ
少しドライ感を出したSoulCocktail’s スタイル

■Montgomery Martini〜モントゴメリ・マティーニ
中世イギリス将軍モントゴメリが15人の兵隊を連れて歩いたことから15対1の割合で作られる

■James Bond Martini〜ジェームスボンド・マティーニ
「ウォッカマティーニをシェイクで」という有名な台詞から最もオリジナルに近づけた

■Humphrey Bgart Martini〜ハンフリー・ボガート・マティーニ

■Golf Martini〜ゴルフ・マティーニ
ゴルフで負けた、とあるアメリカ人が19番Holeという名のバーでドライマティーニに
入ったオリーブがゴルフボールに見え、その代わりに苦いリキュールを入れた

■Dukes Martini〜デュークス・マティーニ
ロンドンのデュークスホテルオリジナル

■Dirty Martini〜ダーティー・マティーニ
オリーブの浸漬液を少量加えた

■Ginka〜ジンカ
ドライジンとウォッカでジンカボンドマティーニに近い味わい

■Bootlegger Martini〜ブートレッガー・マティーニ
ボンベイサファイアに少量のサザンコンフォートを加えた

■Dutch Martini〜ダッチ・マティーニ
オランダジンとドライジン

■Gin and it〜ジンアンドイット
イタリアのヴェルモットメーカー、マルティニアンドロッシ社で考案
マティーニの原型という説がある

■Gerry Tomas Martinez〜ジェリートーマスマルティネス
1863年ジェリートーマスのカクテルブックに掲載されているマティーニの原型と呼ばれる

■Gibson〜ギブソン
ニューヨークのプレイヤーズクラブで考案

■Akuatini〜アクアティーニ
北欧のスピリッツ、アクアビットをベースに

■Jamaican Martini〜ジャマイカン・マティーニ
なぜか日本ではメジャー
現地ではホワイトラムとフィノシェリーを使用するのが一般的

■Chocolate Martini〜チョコレート・マティーニ
アメリカではかなりメジャー
現在ゴディバチョコレートリキュールを使用するが、当時はホワイトカカオリキュールを使用

■Lime Light Martini〜ライムライト・マティーニ
ライムライトとはアメリカのクラブの名前
女性にもお勧め

■HongKong Martini〜香港・マティーニ
1999年、YCCカクテルコンペティションで当店の柳澤直樹が出品したカクテル
キンモクセイの香り豊かなマティーニ


Rum Base
〜ラムベース〜(16種)
■Turquoise Blue〜ターコイズ・ブルー
さっぱりとしたショートカクテル

■X.Y.Z〜エックスワイジー
X.Y.Z これで終わりという意味深なカクテル

■Millionaire〜ミリオネーア
億万長者という名のカクテル
これを飲んであなたも億万長者を目指してください

■Daiquiri〜ダイキリ
キューバのダイキリ鉱山の鉱夫の為に作られたと言われるカクテル
現在ではさっぱりとしたショートカクテルとなっています

■Frozen Daiquiri〜フローズン・ダイキリ
 
■Kingston〜キングストン
ジャマイカの都市キングストンを名前にしたシティカクテル
ダークラムベースのさっぱりとしたショートカクテル

■Twilight Zone〜トワイライトゾーン
ラムとグレープフルーツ、アプリコットのフルーティーなカクテル。

■Mojito〜モヒート
作家ヘミングウェイがこよなく愛したカクテルのひとつで、キューバのラ・ボデギータの名物カク
テル。
パイナップル・ピーチ・ローズマリーなど、その時のおすすめをスタッフにお聞き下さい。

■Jack Tar〜ジャック・ター
横浜のウインド・ジャーマーで考案されたカクテル

■Cuba Libre〜クバ・リブレ
自由のキューバを象徴するカクテル
ラムコークにライムを少量加えたカクテル

■Sol Cubano〜ソル・クバーノ
1980年のサントリーカクテルコンペのグランプリ作品で、ラムとグレープ
フルーツジュース、トニックウォーターのさっぱりとしたロングカクテル

■Pina Corada〜ピナ・コラーダ
パイナップルの峠というトロピカルカクテル
南国をイメージしながらお飲みください

■Mai-Tai〜マイ・タイ
ジャマイカ・マルデニック2種のラムを使い、アーモンドシロップを加えました。
このカクテルの発祥はトレーダービックスのオリジナルです。

■Bat Bite〜バット・バイト
バカルディラムのトレードマーク「こうもり」に噛み付かれ、
流した血のような色の真っ赤なカクテル

■Papa Hemingway〜パパヘミングウェイ
キューバのラ・フロリディータ発祥で、
モヒートと同じくヘミングウェイがこよなく愛したカクテル。

■Yellow Man〜イエローマン
75度のラムとグレープフルーツの横浜生まれのカクテルです。


Tequila Base
〜テキーラベース〜(17種)
■Margarita〜マルガリータ
アメリカ人バーテンダーが、亡くなった恋人マルガリータの為に作ったと言われる

■Turquoise Margarita〜ターコイズ・マルガリータ
その名の通り、ターコイズ色のマルガリータニューメキシコ州アラメダ・サンタフェホテルにて考案

■Margarita Cosmo〜マルガリータコスモ
コスモポリタンのマルガリータ版

■Cadillac Margarita〜キャデラックマルガリータ
プレミアムテキーラを使い、いつかはキャデラックに乗って、という夢を乗せたカクテル

■Energy Margarita〜エナジーマルガリータ
マルガリータにガラナ・タウリンを加え、活力を。

■Iguana Margarita〜イグアナ・マルガリータ
テキーラにメロンリキュールでイグアナ色に仕上げたフローズンカクテル

■Margarita Madras〜マルガリータ・マドラス
マルガリータにクランベリージュースとオレンジジュースを加え、飲みやすくした
カクテル

■Margarita Splash〜マルガリータスプラッッシュ
マルガリータをソーダで満たして、ロングカクテルに。さっぱりとしております。

■Mexico Rose〜メキシコ・ローズ
ワインレッドのバラがあなたの前にそっと咲きます

■Mimosarita〜ミモザリータ
マルガリータをスパークリングワインベースにしました。オレンジがきいています

■Hand Grenadier〜ハンドグレナダー
手榴弾の意味を持つカクテル
テキーラにクランベリージュース、ライムジュース

■El Diablo〜エル・ディアブロ
ギリシャ語で「悪魔」を意味するディアボロスから名がついたカクテル
カシスとジンジャエールのカクテル

■Snaky Pete〜スネーキー・ペテ
テキーラ、パインジュースにミントを加えた、甘さの中に爽快感が加わったカクテル

■Tequila Comfort〜テキーラ・コンフォート
テキーラに桃の香りのウィスキーリキュールとオレンジジュースを加えたカクテル

■Acapulco Gold〜アカプルコ・ゴールド
メキシコ・アカプルコの名がついたカクテル
ゴールドテキーラを使用した、黄金に輝くカクテル

■Tropical Caipirinha〜トロピカルカイピリーニャ
カイピリーニャにココナッツとパインを加えました。

■Caipirol〜カイピロール
イタリアのアペロールというリキュールを使ったカクテルです


Whisky Base
〜ウイスキーベース〜(18種)
■Manhattan〜マンハッタン
カクテルの女王と呼ばれ、たくさんの説を持つカクテル
傷ついたガンマンを癒すために作られたという説も

■New York〜ニューヨーク
大都市ニューヨークを模したシティカクテル
ライウィスキーベースでさっぱりした味わい

■Shamrock〜シャムロック
アイルランドの国花ツメクサ(クローバー)のこと
アイリッシュウィスキーベースのドライなカクテル

■Rob Roy〜ロブ・ロイ
ロブ・ロイとは赤毛のロバートという意味
ロンドン・サボイホテルで生まれた

■St. Andrews〜セント・アンドリュース
スコッチウィスキーをベースにオレンジを加えた

■Silent Third〜サイレントサード
ウィスキーベースのサイドカーと言われている

■Monte Carlo〜モンテ・カルロ
モナコ公国にあるモンテ・カルロをイメージしたシティカクテル

■Bow Street Special〜ボウストリートスペシャル
サイドカーのアイリッシュウィスキーバージョン。爽やかでコクのあるカク
テル

■Rusty Nail〜ラスティ・ネイル
錆びた釘や古めかしいという意味を持つ
ウィスキーとスコッチリキュールの紳士向け

■God Father〜ゴッドファーザー
ウィスキー、イタリアンアプリコットリキュールが調和した芳醇な香り

■Mint Julep〜ミントジュレップ
ミントの香りがとても爽やか

■Irish Summer Coffee〜アイリッシュ・サマー・コーヒー
アイリッシュウィスキーにアイリッシュリキュール、アイスコーヒーetc を加えた

■Irish Coffee hot〜アイリッシュ・コーヒー
アイリッシュウィスキーにホットコーヒー、ホイップクリームを加えたホットカクテル

■Lynch Burg Lowrider〜リンチバーグローライダー
ジャックタニエルをベースに、桃のリキュールと7upでさっぱり。

■Tennessee Iced Tea〜テネシーアイスティ
ジャックタニエルをベースにしたロングアイランドアイスティスタイル。

■Seven Seas〜セブンシーズ
セブンクラウンをベースにメロンリキュールとパインジュースでエメラルドグリーンの海
をイメージ

■Wild Irish Rose〜ワイルドアイリッシュローズ
アイリッシュウィスキーにレモン、ザクロシロップ、ソーダを合わせバラ色に

■Captain Collins〜キャプテンコリンズ
ジョンコリンズ氏作のトムコリンズ(ジン)が伝統的ですが、カナディアンウィスキー
バージョンでさっぱり


Brandy Base
〜ブランデーベース〜(20種)
■Alexander〜アレキサンダー
 
■Side Car〜サイドカー
ハリーズバーの創立者ハリーマッケルホンが考案したといわれる、さっぱりした味わい

■Top Shelf Sidecar〜トップシェルフサイドカー
サイドカー材料のホワイトキュラソーをグランマニエに変えました。
まろやかで上品な味わい。

■Stinger〜スティンガー
スティンガーとは「針」の意味
ブランデーとペパーミントの針のごとく鋭い味

■Between The Sheets〜ビトイーン・ザ・シーツ
「シーツに入って・・・」というナイトキャップにぴったり

■Cherry Blossom〜チェリーブロッサム

■Chiefu〜チーフー
アルマニャック、ダークラム、チェリーブランデーの紳士向け

■Jack Rose〜ジャックローズ
バラを思わせる真っ赤なカクテル
カルバドスをベースにしたさっぱりとした味わい

■Ventry〜ベントリー
カルバドス、ワインリキュールのフランスらしいワインのようなカクテル

■Savoy Tango〜サボイタンゴ
カルバドス、スロージンの清涼感あるカクテル

■Honeymoon〜ハネムーン
新婚旅行の意味で、ファーマーズドーター、ファーマーズワイフなどとも
呼ばれるとても飲みやすいカクテル

■Apple Car〜アップルカー
カルバドスサイドカーと呼ばれる、さっぱりとしたカクテル

■Jack In The Box〜ジャックインザボックス
林檎のブランデー、カルバドス、パインナップル、レモンジュース。
とても上品でフルーティー

■Bullfrog〜ブルフロッグ

■French Connection〜フレンチコネクション
ブランデーゴッドファーザーとも呼ばれる

■Apple Back〜アップル・バック
カルバドス、レモンジュース、ジンジャエールの爽やかなカクテル

■Horse’s Neck〜ホーセズネック
「馬の首」という意味 欧米の秋祭りに祝い酒として飲まれたカクテル

■Hulk〜ハルク
コニャックとミックスフルーツリキュールを
レイアーにし、その2つを混ぜると超人ハルクが生まれる

■Brass Monkey〜ブラスモンキー
シンガポールスリングの発祥の地ラッフルズホテル、オリジナルでバナナ、
ピーチ、オレンジを合わせたミックスフルーツカクテル

■California Cola〜カリフォルニアコーラ
ブランデーにコアントロー、レモン、コーラで仕上げた親しみやすいカクテル


Liqueur Base
〜リキュールベース〜(18種)
■Valencia〜バレンシア
スペイン東部バレンシア地方にその名の由来を持つ
バレンシアオレンジを思わせるフルーティーさ

■Grasshopper〜グラスホッパー
カカオリキュール、ミントリキュールに生クリームを加えた、チョコミントのようなデザートカクテル

■Banana Italiano〜バナナ・イタリアーノ
イタリアンハーブリキュール、バナナリキュールを使ったデザートカクテル

■Pink Squirrel〜ピンク・スカーレル
ピンクのリスという愛らしいネーミングのカクテル
ヘーゼルナッツリキュールをベースに生クリームなどを加え甘口に仕上げた

■Pearl Harbor〜パール・ハーバー
真珠湾をイメージしたカクテル
エメラルドグリーンの湾を表現

■Shakerato〜シェカラート
カンパリ、スイートベルモットをシェイクしたスタイル
イタリアではスタンダードなカクテル

■Charley Chaplin〜チャーリー・チャップリン
アプリコットブランデーをベースに、スロージン、レモンジュースを加えた柑橘系

■Italian Surfer〜イタリアン・サーファー
アメリカ人バーテンダーが、イタリアのサーファーをイメージして考案した?
アプリコットリキュール、マリブ、パインジュース

■Melon Ball〜メロンボール
アメリカで一躍有名となったカクテル
いくつかのスタイルを持つが、当店ではミドリ、ウォッカ、パインジュースのスタイル

■Kahlua Milk S.C.〜カルアミルクS.C.
S.C. とは、Soul Cocktail’ s の略です
当店オリジナルのカルアミルク

■Orgasm〜オーガズム
十種以上のスタイルを持つがどれも甘い

■Malibu Rain〜マリブ・レイン
数あるマリブベースカクテルでも、あまり知られていない
パイン、オレンジジュースを加えたトロピカルな味わい

■Luna Sea〜ルナシー
当店の柳澤直樹が考案した
ブルーベリーリキュールを使い、パルフェタムールを沈めた、グラデーションが美しい

■Princess Diana〜プリンセスダイアナ
カシス、グレープフルーツ、トニックウォーターで飲みやすい

■Love Juice frozen〜ラブジュース
ベイリーズ、ミント、クリーム、バニラをフローズンに

■Brain hemorrhage〜ブレイン・ヘモリッジ
脳内出血という意味 ピーチリキュール、ベイリーズ、ざくろのシロップを使ったシューターズスタイル

■Rainbow〜レインボー
グラスの中に虹を作ります


Other Spirits Base
〜その他スピリッツベース〜(6種)
■Tivoli〜チボリ
デンマークで有名なチボリ公園の名をつけたカクテル アクアビットベースにキルシュ
というチェリーリキュールを使ったショートカクテル

■Heart and Soul〜ハートアンドソウル
アクアビットベースにほのかにパッションフルーツが香るとても爽やかなカクテル

■Scandinavian Cooler〜スカンジナビアン・クーラー
アクアビットベースにざくろのシロップを少量加えた、淡いレッドのロングカクテル

■Caipirinha〜カイピリーニャ
ポルトガル語で農村のお嬢さんと言う意味
ブラジルのお酒ピンガをベースにした細かく刻んだライムをふんだんに使ったカクテル

■58〜フィフティ・エイト
カシャーサ51 というピンガをベースに7upで満たしたロングカクテル

■Brazil〜ブラジル
ピンガをベースにメロンリキュール、ココナッツリキュールを使い、
ブラジルのカントリーカラー、グリーンを表現しているカクテル


Wine Base
〜ワインベース〜(9種)
■Bamboo〜バンブー
横浜のホテルニューグランドのイタリア人初代ヘッドバーテンダーが日本をイメージして作ったカクテル
シェリーとヴェルモットのまるで日本酒のようなカクテル

■Rebujito〜レブヒート
シェリーと7upですが、ジンジャエールでもお作りできます。

■Ritz Fizz〜リッツフィズ
杏子のリキュールとスパークリングワイン色はブルー・・・ロンドンのリッツホテル
のオリジナルカクテルです。

■Gritti Special〜グリッティスペシャル
薬草系アペロールとイタリアのスパークリングワインベースのグリッティー
バラスのオリジナルカクテルです。

■Rossini〜ロッシーニ
イタリア フィレンツェのハリーズバーのオリジナルカクテル。
イチゴジュースとスパークリングワインのカクテル。

■Bellini〜ベリーニ
カルパッチョ発祥やヘミングウェイで有名なイタリアベニスのレストランハリーズバー生まれ。
ピーチとスパークリングワインカクテルです。

■Tiziano〜ティツィアーノ
ベリーニと同じくヴェネチアのハリーズバーのオリジナルカクテル。
秋ぶどうの収穫時期の一番美味しいぶどうジュースとスパークリングワインのカクテル

■Puccini〜プッチーニ
冬限定みかんジュースとスパークリングワインのカクテル。
イタリアではマンダリンを使います。

■Wine Grog hot〜ワイングロッグ
ホットワイン(赤)


Beer Base
〜ビアベース〜(7種)
■Shandy Gaff〜シャンディー・ガフ
イギリスのパブでは古くから愛飲されているカクテル
ビールにジンジャエールを加え、シャープな味

■Red Eye〜レッドアイ
辛い二日酔いの赤い目を意味する
トマトジュースとビールの迎え酒に最適なカクテル

・クラマトジュース
 クラマトジュースはハマグリとトマトの
ブレンド
・北海道産トマトジュース
 ビールに北海道の希少なトマトジュースを
ブレンド

■Lemon Top〜レモントップ
7up とビール

■Energy Beer〜エナジービア
ガラナタウリンをビールに加えました。
疲れた身体に活力を。

■Submarino〜サブマリーノ
コロナビールにテキーラを加え、遊び心旺盛なカクテル

■Boiler Maker〜ボイラーメーカー
ピルスナーグラスに入ったビールの中にバーボンをショットグラスごと沈めて、一息で飲むスタイルのカクテル

■Dr.Pepper〜ドクター・ペッパー
151 プルーフラムとアマレットをショットグラスに注ぎ、ピルスナーグラスに入ったビールの中に沈めて一息で飲むスタイルのカクテル


Non Alcoholic
〜ノンアルコールカクテル〜
季節のフレッシュフルーツと 限りなくリアルに近いフルーツシロップなどで
お好みに応じてお作り致します。

シンデレラ
ヴァージン・ブリーズ
ヴァージン・マドラス
ヴァージン・メアリー
シャーリー・テンプル
ブラックアンドタン
ヴァージンカシスソーダ
パッションブリーズ
ヴァージンモヒート
ヴァージンピニャコラーダ
ココーコ
ヴァージンシャンティフガフ
ヴァージンレッドアイ
アフォガート




▲ページトップへ戻る
© 2013 N.Y.D. Soul Company Co., Ltd.